Train Night Market Ratchada (鉄道市場)は買い物してよし、上から眺めてよし、な新定番ナイトマーケット!

どんどん新しい施設ができているバンコク。それに伴って、開発エリアも今ものすごく広がっています。
今回は今もっともバンコクでHOTなナイトマーケット、トレインナイトマーケット・ラチャダーにお邪魔してきたのでその様子をレポートします。

基本的にこちらのナイトマーケットは月曜日をのぞく毎日午後5時から翌1時ごろまで開かれています。
ここのマーケットガ魅力的なのは、バンコクビギナーでも訪れやすい電車を使ってお出かけできるところ。BTSとMRT(地下鉄)で移動すればOK。

下車する駅はタイカルチャーセンター駅。今まではここに何があるの?といった感じの駅でしたが、今はもっとも注目のエリアへと成長したようです。

トレインナイトマーケット・ラチャダーの特徴は、お洒落さ。新しいマーケットということでネイルサロンがあったり、バーバーがあったりととにかく豊富な品揃え。テントの店以外にも外堀を埋めるようにちゃんとした?店もあってさまざまな要望にこたえられるセレクトです。

インテリアも結構洒落ていて、バンコクのこういった流行の取り入れるスピードは本当に速い!

結構ハイセンスなアイテムを扱う店もあって、わたしはここでTシャツをお買い上げしました。じわじわとツボってくるデザイン。もっと買えばよかったなぁ・・・。

もちろん、屋台もたくさんあって、今度はローカルを気取ってここで食べてみたい。メニューもさまざまな国の料理の要素をMIXしたようなものが多くて、新しいものとの出会いも期待できそう。

一番人気は、料理動画アプリで人気のキャラクターたちのパンケーキ。これがなかなか器用で見事な出来です。動画撮影しているひと、多かったなぁ。

1月はサンセットが6時から30分くらいなのですが、明るいうちはこんな感じでややパステルのテント。

それが、夜になるとこれですよーーー!めちゃくちゃキレイ!!!!

ちなみにこの写真はマーケットのすぐ裏にある大きな複合施設、ESPLANADEの駐車場から撮影したもの。この施設なかなかの充実振りなのでナイトマーケットはサラリとみられればいい、なんて人はこちらでお食事するって言うのもありかと。雨のシーズンや暑い日にはかなり重宝しそう。

施設の5階に上がって、一路駐車場へ!

なぜか4階表示だけど・・・5階で出るとここになります。

で、その駐車場のここです!この窓から下をのぞくと・・・あのテントが並ぶ写真が撮れます。というわけで、夜7時ごろを狙っていくと美しい写真が待ってますよ。ただ見ているだけでもきれいで想像以上でした。個人的にはとってもお気に入りでこれからは定番おすすめスポットにしたいと思うほど。

みなさまもぜひバンコクの素敵なナイトマーケットフォト、楽しんでみてください!

 

Talat Rotfai Ratchada

鉄道市場
129 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400
17:00-01:00
Monday close

You might also like: