Sanyod Cantonese Dining

ステイしていたホテルの近くを探索していたときに見つけた、Sanyod Cantonese Dining。

ローカルでいっぱいの店はハズレなし、というのがわたしの中の常識でして、ものすごーく辺鄙な場所だというのにものすごく混雑していて「ここは!」とひらめき、夜のすいてそうな時間帯にテイクアウトしてみました。

店に入ってみると・・・ミシュランの文字が!どうやらミシュランガイドのバンコクにも掲載されている店だったよう。サイトをチェックすると、中国広東からの移民としてバンコクにやって来たシェフがこの場所に店を開いたのが50年以上前。

ローストダックがもっとも有名だそうで、メニューを覗いてみるとわりと高級中華レストランといった感じ。こちらのお店のすぐ目の前に綺麗で広いレストランもあるようです。

ラートナーというあんかけ野菜炒めのお皿も有名だそうで、ぜひ次回はチャレンジしてみたい。そしてセントラルワールドなどにもたくさんの支店が!実は超がつくほどの有名店でした。

ちょっぴり甘辛いソースがとにかく絶品で、ひとくち食べてあっという間にこの味の虜に。ハーフサイズで160B。

またひとつお気に入りの店ができました。少なくとも、ローストダックはバンコクで一番おいしいと思う。

 

Sanyod Cantonese Dining

セーンヨート
89 Soi Charoenrung Sathorn Road,
02 234 7968
10:00-21:00
年中無休
facebook

You might also like: