バンコク基本情報

 

バンコクの天気と気候

バンコクは常夏。1年を通して気温は30度前後で暖かい。が、ホテルやショッピングモール、レストランなどでは強烈な冷房が効いているため、油断は禁物。
よくスコールが降るが、あっという間に雨が止んで太陽が顔を見せる。
ベストシーズンは10月から2月までの乾季。2月から5月にかけてはひたすらじりじりと暑く暑季、5月から10月にかけての雨季は湿度が高く蒸し暑い日が続く。

日本からのフライトと時差

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港(名古屋)、広島空港、福岡空港から日本とタイ間の直行便がある。
フライト時間は5時間から6時間程度で、行きのほうがフライト時間は長め。
時差はマイナス2時間。日本が午後1時ならバンコクは午前11時。

バンコクの空港は、スワンナプーム国際空港(新)とLCCが主のドンムアン空港(旧)がある。

ビザとパスポート

タイ入国後30日(29泊30日)以内の観光目的の滞在の場合(往復の航空券又は他国へ出国する航空券等を所持している事が条件)、日本国籍であればビザなしで入国できる。国際規定によりパスポートの残存期間が6ヶ月以上であること。
ただし、頻繁に近隣諸国への出入国を繰り返しているとビザが必要な場合もあるので要注意。(このあたりはルールがよく変わるのでリサーチ必須)
ちなみにビザなしで30日滞在を超えると、タイ出国時に超過分1日につき500バーツの罰金が発生する。

通貨・両替

両替は現地でしましょう。空港にもたくさん両替所があり、日本で変えるよりもお得です。
単位はタイ・バーツ(Baht)、ざっくり平均すると1バーツあたり3.3円程度。1万円で3000バーツくらいのことが多い。(レートは変動)
買い物などの際は1バーツに3をかけるとアバウトな日本円価格に。

両替所や銀行は町のいたるところにあり、必要なときにいつでも両替可能。またクレジットカードもローカルな店以外では使えることが多いので上手に利用すると便利。
個人的におすすめなのは、スーパーリッチという両替所。BTSの駅の中などに入っていることが多い。

電気とプラグ

電圧は220V(50Hz)、プラグはCタイプ。
PCなどの充電器は電圧の変換機能がついているので、プラグさえあればOK。
現地でプラグを買うならMBKやダイソーなどで購入可能。日本では100円均一でも買えるのであらかじめ用意していくと安心。ホテルでは借りられることもある。